ブログ

ベビーマッサージの素敵な効果って?

ママなら、赤ちゃんには少しでも「いい」と言われていることをやってあげたい、と思いますよね。
ベビーマッサージは、はたしてどんな風に赤ちゃんにいいのでしょうか?というのを、少しご紹介します。
ここでご紹介するのは、そのほんの一部です!


赤ちゃんが生まれて、どんなことが大変だったり心配だったり・・・というのは赤ちゃんそれぞれかと思いますが、今までベビーマッサージレッスンにご参加くださったママの多くがおっしゃっていたのが、
「便秘」や「夜泣き」。

特に、離乳食を始めてから便秘で心配です、という方も。


そんな時には、お腹のマッサージ。
 
大人の方も、便秘気味のときにやったりする方もいるかと思いますが、大腸の動く方向に合わせて、ゆっくりお腹をマッサージします。
大腸の動きは、時計回りに動きますので、「の」の字を書くように手を動かします。この時、少~しだけ圧をかけて、お腹に溜まったものが出やすくなりますように・・・と。
その他にも、お腹のガスを出しやすくするポーズをしながらのマッサージなんかもあります。

そして「夜泣き」。
私も、息子の夜泣きにはとても悩まされました。


夜泣きにおすすめなのは、お胸を開いて、深い呼吸を促すマッサージです。

深い呼吸をすることによってリラックスを促し、良い睡眠がとれるようになるという効果が。

授乳や抱っこ、家事などで思った以上に体がぎゅーっと縮んでしまいがちなママも、少し手を休めて大きく胸を開いて深呼吸してみると、リラックスして気分が変わりますよ。


実際に赤ちゃんにマッサージをする時は、赤ちゃんのデリケートなお肌を守るためのマッサージオイルを使用し、その力加減や手の動かし方や触れ方についてもしっかりご説明します!


マッサージの手技に加えて、「なぜ、なんのためにこうするのか?」という事もいっしょに覚えるほうが、ご自宅に帰ってから思い出しやすいと思います。そうすれば、日常にベビーマッサージも取り入れやすくなります!


こちらでご用意している各回のプログラムの他に、「こんなことが気になるんです・・・」とのご要望にもお応えしながらレッスンいたします。


ぜひ「赤ちゃん」にいい事、一緒にやってみませんか?
2月のベビーマッサージレッスンはこちら