ブログ

洗い方がポイント

ベビースキンケア

毎日のお風呂タイム。



息子が生まれて、慣れるまで、首が据わるまでは毎回ドキドキしながらのお風呂タイム。
慣れきた今でも、とにかく息子最優先で、自分の事は二の次です。



独身時代は、働いてぐったり疲れて帰ってきてからの
至福のリラックスタイムだったお風呂の時間。
色々な入浴剤を買ってきたり、お気に入りの本を読んだりしながら、一時間は余裕で入っていたりもしました。



またそんな自由なお風呂タイムを過ごせるのは、いつになることやら・・・ですが、お風呂に入る一番の目的って、「きれいに清潔にすること」ですよね。



実はこの「清潔にする」ための洗浄ケア、スキンケアの基本のひとつです。



スキンケアと聞くと、何かお肌に付けたりすることの方に気が向きがちになりますが、「お肌から汚れなどをオフする」ことは、スキンケアの第一歩。



でも、ただ洗えばいいのではなく、その洗い方がとっても大切なんです。



私は、お恥ずかしながら息子の身体の洗い方、間違っていました。



ベビースキンケアを勉強してから、赤ちゃんのお肌の特徴を知って、すぐさま洗い方を変えました。



ただ言われただけではピンとこないことも、赤ちゃんのお肌の特徴とその仕組みを知ることで、納得して実践できます。



ベビースキンケアは、赤ちゃんや思春期までのお子様のスキンケアだけでなく、ママ自身のスキンケアのためにもなるレッスンです。



知ることに価値がある。そして実践するともっと価値があると実感できるのがベビースキンケア教室の魅力です。