ブログ

ベビーマッサージを日常に取り入れるコツ

ベビーマッサージ

ベビーマッサージは親子のコミュニケーション。
それがとにもかくにも一番です。


もちろん、ベビーマッサージのは様々な手技があり、それぞれに嬉しい効果があります。
そちらももちろん大事なのですが、真面目なママさんほど、きっちりしっかり毎日やらないといけないのでは・・・と思って、ベビーマッサージを義務のように感じてしまう場合も。


赤ちゃんには、少しでもいいことをしてあげたいですもんね。


でも、ベビーマッサージは、赤ちゃんの気持ちを最優先に行います。


赤ちゃんが途中で嫌がったり、泣いてしまったりしたら、そこで中断して大丈夫です。
抱っこしてあげたり、水分補給してあげたり、赤ちゃんの要求を満たしてあげてください。
そのまま止めてもいいですし、赤ちゃんがまだやってほしそうなであれば、様子をみながら再開しても。


だって、目的はコミュニケーションですから。
無理にやる必要は全くないんです。


育児中はとにかく忙しい毎日。
案外色々なことがバタバタと過ぎていっているな、とふと思うことがあります。

私も、ずーっと息子と一緒にいるのに、やれ食事の用意だ洗濯だ掃除だアイロンがけだ・・・と、ふと気づけば息子と向き合っている時間はどれくらいだ?と思う時もあります。


そんな時は、ちょっと一息ついて、息子にベビーマッサージ。
じっくり向き合う時間を作ることで、息子の笑顔に癒されたり、気持ちがゆったりしたりします。もちろん、息子が「今は動きたい!」と、じっとしていてくれないときは、無理に続けずにすぐに息子のしたいようにします。


気軽に気楽にやることが、ベビーマッサージを楽しく日常に取り入れるコツかな、と思います。